矯正歯科

きれいな歯並びを~矯正歯科~

きれいな歯並びといっても、ただ歯列が整っているだけでは意味がありません。歯の機能に問題ないことではじめて「良い歯並び」といえます。当院では、一期矯正・二期矯正を行って審美性・機能性ともに優れた歯並びをつくっています。

矯正治療のメリット

審美面でのメリット

口元以外にもいえることですが、整った外見は周囲の人に好印象を与えます。また、そのことによって自分自身にも自信を持てるようになり、性格も前向きになります。

機能面でのメリット

乱れた歯並びは十分にブラッシングできない場合が多く、虫歯・歯周病になりやすくなりますが、歯並びが整うことでそれらのリスクを軽減できます。

良い歯並びと悪い歯並び

良い歯並びとは

かみ合わせたときに……

  • 上下の前歯の中心がそろっている
  • 正面から2番目以降の歯が2分の1ずつずれている
  • 上の歯が下の歯に2~3mm程度重なる
  • 上の歯が下の歯に2~3mm程度前に出ている
悪い歯並びとは

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯列が前に出ている状態。「出っ歯」とも呼ばれます。

下顎前突(かがくぜんとつ)

下の歯列が前に出ている状態。「受け口」「反対咬合」とも呼ばれます。

叢生(そうせい)

歯がデコボコになっていたり重なって生えていたりする状態。「八重歯」が代表的です。

開咬(かいこう)

奥歯をかみ合わせても、上下の前歯に隙間があく状態。

過蓋咬合(かがいこうごう)

かんだときに、上の歯が下の歯に大きく被さる状態。

一般的な矯正

当院の矯正治療は、見た目の向上を目指すと同時にかみ合わせも重視して行っております。また、抜かない矯正・目立たない矯正など個々のご希望に合わせたさまざまな治療法をご提供いたします。

メタルブラケット(デーモンシステム)

従来のブラケット矯正装置は、歯に貼り付けたブラケットをゴムや細いワイヤーで縛り付けるので、痛みが生じやすく、調整にも時間と回数がかかっていました。デーモンシステムは、従来の矯正装置のように直接ワイヤーを縛り付けないので、摩擦が少なく、優しい力で歯の移動が可能です。そのため歯にかかる力が軽減され、治療の痛みが弱まり、より快適に治療をすることが可能となりました。歯全体ではなく、矯正したい部分のみに装置をつけて歯並びを整えることにも対応します。

セラミックブラケット(デーモンシステム)

セラミックブラケットを用いたデーモンシステムです。メタルブラケットよりも目立たないというメリットがあります。ワイヤーを白いものに交換することも可能です。歯全体ではなく、矯正したい部分のみに装置をつけて歯並びを整えることにも対応します。

歯の裏側に貼る舌側矯正

リンガル矯正

矯正したいと思っても、矯正装置を付けてしまうと見た目が気になるためになかなか踏み切れない。あるいは、透明のマウスピースを使ったシステムは自分で装着しないといけないので、続けられるかどうか心配だといった問題をクリアできるのが歯の裏側に装置をつける見えない矯正です。

ハーフリンガル矯正

上顎の歯は裏側に装置を着け、下顎の歯は表側に装置を着けます。上下とも歯の裏側に装置を着けるリンガル矯正に比べて、舌で感じる違和感が少なく、発音しやすいという利点があります。

STb矯正システム

STb

歯の裏側に装置を付ける矯正方法です。従来の舌側矯正(歯の裏側に装置をつける矯正方法)よりも快適性・効率性が良く、話すことが多いお仕事をされている方にもおすすめです。

メリット

快適 薄さたった1.5mmの小さな装置のため、会話や食事の際の邪魔になりにくいです。また、丸みを帯びたデザインはブラッシングしやすく、舌に触る不快感も軽減してくれます。
効率が良い 歯の動きがよりスムーズになるデザインのため、治療期間の短縮が期待できます。また、従来の10分の1という弱い力しかかからず、治療中の痛みも少ないです。
高い品質 優れた耐久性があり、ブラケットの変形を防ぎます。また、歯面にもしっかり接着するため、治療中の脱落リスクが低いです。

透明のマウスピース矯正

インビザライン矯正システム

インビザライン

透明なマウスピースを装着することで、歯並びを整えていきます。多くの芸能人・有名人にも人気の治療法です。

メリット

取り外しができる マウスピースタイプの装置なので、適宜取り外し可能です。
目立たない 装着時でもマウスピースを装着していることにほとんど気付かれません。
不快感が少ない 口腔内の違和感が少なく、口内炎なども発生しにくいです。
治療結果が予測できる コンピューターで歯の動きをチェックするので、歯の動きや治療期間などを予測しやすくなります。

小児期の矯正

歯列育形成(拡大床装置)

歯列育形成とは、生えてくる歯が並びやすいように、顎の成長を手助けする治療方法の一つです。永久歯が生えそろう前の乳歯の段階から、歯並びを継続的に管理し、虫歯の無い良い歯並びをつくろうという考え方であるため、予防矯正とも呼ばれています。

矯正サイト